銘板彫刻とアクリル加工のクワバラ

「名無しの権兵衛」じゃ困るでしょう?

彫るから消えない。刻むから残る。

身に付けるネームプレートから大型装置の仕様銘板、機械の操作盤など、

「なくてはならない」線と文字を刻み続けて50有余年。

アクリルの素材を活かした様々なプロダクトにも挑戦しています。

パソコン1人1台時代だからこそ、

ネームプリンターで簡単だからこそ、

買っては捨てる世の中だからこそ、

昔からの「彫刻して表現する」技術が再評価されています。

Kuwabaraロゴnew50%

 

新商品 アクリルクリア名刺

↑ ↑ ↑『新商品 アクリルクリア名刺』へ↑ ↑ ↑

彫刻ですが版画にあらず。

↑ ↑ ↑『あなたの知らない銘板彫刻の世界』へ↑ ↑ ↑

こんな感じで彫刻しています。

↑ ↑ ↑『手作業だから1つ1つに向き合える』へ↑ ↑ ↑

透明な素材を磨くとどうなる。

cropped-2.jpg

↑ ↑ ↑『主役か脇役か アクリルの深さと難しさ』へ↑ ↑ ↑

ネットショップ

Linnell