BLOG

大切なものを飾る

2020/03/23

最近少しづつディスプレイの

お仕事を頂けるようになってきまして

共通していることは

「その人の大切なものを飾る」

なんだろうなと感じるようになりました

 

オーダーメイドですのである程度高くなってしまいます

 

ですので最初の段階で

あまりウチでやらない方が良さそうでしたら

「他で頼まれたほうが安くできますよ」

と伝えるようにしてます

 

こちらが選んでるといった

偉そうな意味ではなくて

既製品でも賄えるようでしたら

その方がその方にとって良いカタチ

なのかもしれませんといった提案です

 

有り難いことに「アクリルと言えば」

といった感じでウチに連絡を頂ける

ようになりまして

だからこそ

その方が何を求めているのかを

より考えるようになりました

 

そんな中で見えてきたのが

「大切なものを飾る」

なんだと思います

 

ただものを飾るのではなく

「思いのあるもの」

一生懸命育てた人の思い出の品

これから会社で打ち出したい商品

亡くなった友人との思い出の品

会社の社員の技術と写真を飾るもの

などなどです

 

そういったものは

それ専用のディスプレイで

飾るのがイチバン良いような気がします

なにせその品ように考えてつくったものですからね

 

今回の画像は

長岡にある

金属熱処理のエキスパート

㈱丸菱電子さんの

リニューアルした事務所の壁に飾る

技能検定とその人の働いてる姿を飾る

ディスプレイです

 

社長の思い

「社員が誇りを持てるような

賞状と写真が埃にまみれないような」

そんな2つの思いをカタチにしました

 

1.ディスプレイデザイン

2.写真撮影(本社、刈羽工場)

3.画像と賞状データデザイン

4.アクリルに銅板貼付け

5.銅板黒染め(一個一個違う模様に)

6.アクリルにロゴ彫刻

7.現地飾り付け(本社事務所)

 

大まかな作業内容です

トータル3ヶ月ほどかかった

大作でしたが

「あれ良いよ、良かったよ」

と言ってもらいホッとしています

 

これから社員の人たちの

励みになったり

来客の方々に見てもらえて

会社のあり方

技術大事にし

その社員も大切にしてることが

伝わっていくと良いなと思ってます

 

良い経験をさせて頂きました

 

ありがとうございます。